僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

雑記

息子が熱性けいれんで入院したので、当時の対応についての記録【痙攣って字がそもそも怖い】

もうすぐ4歳になる息子が熱性けいれんをおこして入院した。もしかしたら今後も同じような経験をするかもしれないので、忘れないためにも詳細を記録しておこうと思う。 10日(木) 入浴時に腹部と背部に広範囲の湿疹を確認。 11日(金) 皮膚科を受診するが…

生産性より弱産性【メリット】

見るからに出オチ感満載のスタートをきったわけですが、やっぱ流行にはノッていくスタイルでお送りしている当ブログですから、触れないわけにはいけません。 ※ちなみに今回一番の問題になっている差別事案にはほとんど触れていません。あしからず。 いけいけ…

たくわえる、のみこむ、はきだす

ポケモンの技です。 ウルトラムーン買おうかな、と悩んでます。 今日はいつものブログの趣旨から外れてなんの脈絡もない3つの話。 めまいの話 年賀状っている?の話 人が死ぬ話が面白いか、と聞かれた話 人が死ぬ話が好きなわけじゃない△ 決して、ミステリ=…

書評を書くのが恐くなったあなたに、そして自分へ

もう感想書くのがめっちゃ恐い 自分が感想書きを書くときに大事にしようと思ったこと あらすじは必要か 主観で見るか客観で見るか 文学的価値を評価すべきか ネタバレ感想は必要か まとめ もう感想書くのがめっちゃ恐い 何が恐いって、薄いだとか、すっから…

大好きな【うさるの厨二病な読書日記】にYellを

Yell 叫び声をあげる、大声で叫ぶ、どなる エールって、応援、的な意味はなかったんですね。 今日は、ちょっといつもの方針から逸脱して、あるブログについて書きたいと思っています。 わけあって更新が途絶えている(といっても2週間ですが)【うさるの厨…

読書が遅々として進まない13の理由

こうゆうのを書くからほんとうはダメなんですけどね。 最近めっきり読書数が減ってしまいました。前までは月平均6冊くらいは読めていたのですが、7、8月はともに4冊でした。海外ミステリの読了とその感想というのが、当ブログの生命線ですからこれは由々…

こんばんは、山田時の流れに身をまかせ(やまだ てれさてん)です

先日、定期購読しているブログ「自由ネコ」で驚愕の記事を読みました。まずは一度読んでから、その衝撃度を実感してください。 gattolibero.hatenablog.com ねえ…読みました? まさか【検証】というタイトルから、破壊力抜群のキラキラネームの記事になると…

しゅくさんねん?とりあえずブログ開設から3年経ったみたいです

つい先日こんなものが届きまして。 書き残そう、あなたの人生の物語、ねぇ… 2015年の8月に最初の記事を投稿してからはや3年が経ち、ぼちぼち書きたいことが定まってきたかな、というこの頃です。なので、今月ついにはてなProに申し込み、独自ドメインも取得…

ブログ初心者がブログ初心者へ偉そうなことを言う

今月毎日書いてきた記事のまとめ記事で最終日を埋めてしまうとは、なんともカッコ悪いんだけど、そもそも今月毎日更新しようと思ったのには一応の理由があったのでそこから始めようと思います。

よく読まれているミステリ感想記事10選【2017年第一四半期】

よく読まれているっつっても大したことないんですけどねー…

当ブログ【僕の猫舎】についての自己省察

最近、ブログ運営について書かれた記事をよく目にします。というか、自分から探しているのかもしれません。少しずつ自分の中の承認欲求が増殖してきたからでしょうか。どうすればたくさんの人に読んでもらえるのか、なんて分不相応なことを考えてしまいます。

貴族探偵ピーター・ウィムジィ卿に寄せて

引用:創元推理文庫『ピーター卿の事件簿』 頁321

推理小説の始祖ポー説に控え目に切り込んでみる

最近推理小説の歴史に関する記事をいくつか目にし、改めて推理小説誕生に関連する歴史そのものに興味が出てきました。

役所広司と言いたくて

ごめんなさい。 ほんとにどうでもいい事があったので、忘れないうちに書きます。どうでもいいのに。 会社の同僚が一人暮らしを始めるらしく、区役所に転出入の手続に行くという報告を受けた。 別にへぇ~ってくらいだし「気を付けてね」くらいしか会話を交わ…

海外ミステリ100冊読破記念に海外ミステリのすすめを書いてみる

ようやく海外ミステリの読破数が100冊を超えました。 積んでる本の総数から言えばやっと4分の1に到達したくらいです。

『君の名は。』【感想】2016年鑑賞映画まとめ

ネタバレなし。あらすじ紹介ほとんどなし。感想ちょっとしかなし。 小説 君の名は。 (角川文庫) 作者: 新海誠 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2016/06/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (31件) を見る そっか、まだDVDとか…

『デッドプール』【感想】2016年映画鑑賞まとめ

絶対に子どもに見せちゃいけないヒーローもの。 デッドプール (字幕版) 発売日: 2016/09/07 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る

『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』【感想?】2016年鑑賞映画

痺れた。 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (字幕版) 発売日: 2016/09/07 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る マーベルってなによ? マーベル・シネマティック・ユニバース始動 MCU作品群の見方 オススメ鑑賞順 やっぱり多いわ、もっと…

『スターウォーズ/フォースの覚醒』【感想】2016年鑑賞映画まとめ

なかなか小説の感想書きが捗らないのと、そもそも読むのが遅くて感想が書けていないので、今年度映画館で見た映画の総まとめみたいなのを少しずつしようと思います。 スターウォーズとの出会い 新三部作を見て いざフォースの覚醒へ! SW用語解説 超あらすじ…

ブリッジについて【雑記】トランプゲーム

推理小説にかかせないトランプゲームの一つといえばブリッジ。 運に頼るのではなく、推理し分析し戦略的にプレイできるトランプゲームブリッジ。 でもどんなゲームかはよく知らない。 そんなあなたにお届けします。 ブリッジ超簡略解説雑記 ※ただし正式?な…

2016年上半期読了ミステリベストテン

2016年ももう半分が過ぎようとしています。アガサ・クリスティとの出会いからははや1年が経ちました。 推理小説にのめり込んで、毎週古本屋を巡り、ネットを漁る日々もようやく落ち着き、今は時間を見つけては読書の日々です。 この上半期に読了した本の冊…

ただの雑記

ずっと読書感想文ばっかり書いていると、たまーにそれ以外のことを書いてみたくなりませんか?なりませんか。

推理小説論①

今日は陳腐な回になるかもしれませんが、どうぞお付き合いください。 自分なりに推理小説という大きな小説のジャンルを分類し、傾向や特徴を理解し、歴史を勉強するという意味でも、文に起こして書いておこうと思います。 ただ当然のことながら全ての推理小…

書き納め

どうもお久しぶりです。ねこです。 しばらく更新が疎かになり申し訳ないです。 約一年間、当ブログを支えていただき、ありがとうございます。 今年は推理小説に目覚めた一年でした。 アガサ・クリスティに始まり、コナン・ドイルに終わりました。 最後のほう…

はじめに

みなさん始めまして。 ぼくねこ、と申します。 プロフィールにもあるように、様々な媒体の作品を幅広く、しかしジャンルで言えばかなり限定的に収集しております。 特に小説、漫画収集と映画鑑賞は唯一の趣味であり生きがいです。 不定期の更新かつ拙い文章…