僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

ジェームズ・ヒルトン

トリッキーな死因が脳裏にこびりつく【感想】ジェームズ・ヒルトン『学校の殺人』

発表年:1931年 作者:ジェームズ・ヒルトン シリーズ:ノンシリーズ 本作はイギリスの小説家ジェームズ・ヒルトンが書いた推理小説なのですが、このヒルトンという作家、推理小説界ではあまり有名ではありません。それもそのはず、彼の本分は『チップス先生…