僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

ロナルド・A・ノックス

サイロの死体【感想】ロナルド・A・ノックス

発表年:1933年 作者:ロナルド・A・ノックス シリーズ:マイルズ・ブリードン3 ノックスと言えば、散りばめられたユーモア描写と特異な結末、薄らと多重解決の趣を感じる『陸橋殺人事件』で有名ですが、『陸橋~』を含む彼が生涯で書いた6作の長編にうち5…

陸橋殺人事件【感想】ロナルド・A・ノックス

発表年:1925年 作者:ロナルド・A・ノックス シリーズ:ノンシリーズ “ノックスの十戒”の提唱者として知られる彼ですが、その生まれはイングランドの聖職者一家で、およそ血腥い殺人を取り扱う推理小説作家とは縁遠い環境で育ったようです。聖職者として慎…