僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

2018ロシア・ワールドカップ【試合予想】モロッコ×イラン

グループB

モロッコ(41位)×イラン(37位)

6月15日(金)24:00 NHK

 

今大会ではこのBグループが死のリーグと言われています。なんと言っても、スペイン・ポルトガルと同グループですからねえ。

まずは、アフリカ最終予選を無失点で切り抜けた鉄壁の守備を誇るモロッコとアジア最強国の戦いです。

 

モロッコ

f:id:tsurezurenarumama:20180612212024j:image

モロッコの直近10試合のデータを見ても8勝2分0敗とノリにノっているイメージがあります。しかも20得点4失点ってエグくないですか?

代表メンバーを見ても9割がヨーロッパのリーグでプレーする選手ばかり。アフリカ勢でありながらヨーロッパ仕込みの素晴らしいディフェンスを見せてくれるんじゃないかとワクワクしています。

実のところ、モロッコの試合なんて全く見たことなくて…有名クラブでプレーしている選手もあまり知らず…イラン戦を見てしっかり勉強したいと思います。

 

イラン

f:id:tsurezurenarumama:20180612212429j:image

アジア予選をトップ通過した要因はなんでしょうか。オランダリーグでアジア人初の得点王となったジャハンバフシュ率いる攻撃陣でしょうか。

否!アジア予選10試合でたった2失点というこちらも堅牢な守備がイランの武器でしょう。

 

反対に得点は10試合で10得点(日本は17得点7失点)なので、そこまで恐い攻撃陣とは言えません。

とにかくイランにとってはかなり分が悪い開幕戦になるに違いありません。

 

注目選手

モロッコ

ユセフ・エン・ネシリ(21)FW

 

ベナティア(ユベントス)とかハキミ(レアル)はどっかで聞いたことありましたが、個人的にはエン・ネシリに注目したいと思います。

メンバーを見ていると、モロッコ代表はMFに10人もの選手を招集しています。つまり2列目の選手層がとてつもなく厚い。そんな優秀なMF陣からパスを受ける点取り屋がエン・ネシリです。

個人の能力としては、リーグ戦を見る限り足元も固いし、ゴールへの想像力も乏しいプレーが目立ちます。さらに、所属しているマラガ(スペイン)を2部降格させてしまうなどモチベーションは低下しているかもしれません。

しかし、今シーズンの成績、特に後半に行くにつれ、フル出場も増え得点も第20節以降に集中しています。

世間的な評価と、現在のパフォーマンスには差があってもおかしくありません。

しかも有能な中盤の選手たちからアシストしてもらえるわけで、大爆発する可能性もあるのではないでしょうか。

 


Youssef En-Nesyri Goal ~ Estonia vs Morocco 0-3 /9.06.2018/ Friendlies

こういうことです。

 

イラン

ビランヴァンド(25)GK

若きストライカー・アズムンや名前が気になるゴッドス(神?)あたりも注目しているのですが、死のリーグを勝ち進むにあたって、1点でもゴールを死守したいGKに着目してみようと思います。

彼の何が凄いか。

まあまあ動画を見ましょう。


El portero Alireza Beiranvand da 2 asistencias de gol con la mano a más de 60 metros

ちゃんと得点に繋がってるのが凄い。

 

サッカー選手って、こんなに肩強かったっけ?自分は野球畑なのであんな、ふんぬっっみたいな投げ方でとんでもない飛距離が出るなんて信じられず胆をつぶしました。

スペインやポルトガルといった強豪国には、たった1プレーで得点に繋がるようなビッグプレーができるってかなり脅威だと思っています。

なのでビランヴァンドの超ロングパスからも目が離せません。

 

試合予想

モロッコ3-0イラン

まあコテンパンなんじゃないかと思います。

体の大きさだって大差なく、個々の能力はイランの選手も高そうなのですが、展開の速さでは手も足もでないんじゃないかと。

守備に定評がある両チームですが、モロッコについて調べれば調べる程その攻撃面の底知れなさに気付きます。

ポルトガルやスペインを脅かすレベルにまで高まれば、あながちBグループ突破は下馬評通りじゃないかも?

かなり楽しみな試合です。

 

では!