僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

2020-02-10から1日間の記事一覧

『クイーンの定員Ⅰ』エラリー・クイーン【感想】これであなたも一人前

本書を読んで、ようやく、一人前の海外ミステリファンになれた気がしています。『クイーンの定員』は、1845年以降に刊行された最も重要な短編推理小説106作が収められたアンソロジーです。編者は、海外ミステリ黄金期を代表する作家エラリー・クイーン。 そ…