僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

2016-12-10から1日間の記事一覧

巧みな舞台設定と小道具の数々が光る中期の名作【感想】アガサ・クリスティ『ひらいたトランプ』

17/4/26 改稿 発表年:1936年 作者:アガサ・クリスティ シリーズ:エルキュール・ポワロ13 簡単に作品の特徴を書き出してみます。 まず魅力的なシチュエーションで起こる大胆な殺人事件を発端に、ポワロを含む豪華な探偵たちが競演して推理します。そして、…