僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

2016-04-03から1日間の記事一覧

生涯ベストテンの一角【感想】アントニイ・バークリー『第二の銃声』

発表年:1930年 作者:アントニイ・バークリー シリーズ:ロジャー・シェリンガム5 じつは、本作に挑むまでに処女作の『レイトン・コートの謎』しか読んでいなかったため、何作か飛ばして本作を読むのには若干の躊躇いがありました。 そんな躊躇いを消し去っ…