僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

家族でディズニーランドへ行ってきたので注意点、反省点を記録するよ【飛行機編】

【スポンサーリンク】

ワールドカップも終わっちゃいましたねえ…あんなに熱心にGLの試合予想をしていた数週間前の熱はどこへやら。

真夏の暑さとは裏腹に、液晶の中のサッカーボールを追う観戦小僧の熱は、すっかり冷めてしまいました。

 

そもそも、7月11日の準決勝の日から2泊3日でディズニーランドに行ってきたので、ワールドカップどころじゃなかった、というのが正直なところ。

さすがに自分でもワールドカップの準決勝と、嫁の機嫌を損ねるリスク、どちらを取るかは…ねえ?

 

とにもかくにも、息子(3)にとって2回目のディズニーランド、初めてのディズニーシーということもあって、以前よりだいぶディズニーキャラクターも覚えてきたことだし、事前にアニメを見せまくって予習も十分!

しかも!

 

宿泊先はあの

 

ディズニーランドホテルですよ!!!!

 

いや、ほんと

クソ高いんだから…

元とらないと、ってかホテルで節約しても現地でウン万円消えるテーマパークなんだから。カード明細ミルノコワイし、ただただ夢であってほしい…

 

 

 

夢の国だった!!

 

ってことで、次回行く時のために(損しないように)、ホテルのレビュー+旅行記+ランド・シー攻略の反省みたいなものを残しておきたいと思います。

 

 

交通手段が飛行機なら…JAL/ANAどっちもどっち!

どっちもどっちなんかい、というツッコミが聞こえてきたりこなかったり。

 

大人目線ではJAL、子ども目線ではANAって感じでしょうか。

 

ANAって最近、最新鋭機の不具合もあってなんだか心配…みたいな声も聞くのですが、あんま気にしていませんでした。

ただ、7月いっぱいは整備や点検に時間をかける影響で欠航や遅延が多いらしく…今回も復路は30分程度遅延したので、スケジュールを詰め込みたい方はJALが良いのかもしれません。

 

座席シートの違い

嫁曰く「JALの方が断然広くて良い」らしいですが、シート(もちろん普通席)の幅はどちらも同じ79cmということは指摘しないでおいてあげました。

 

大きな違いはシートの材質

ANAは清潔感のある青一色で柔らかな手触りが特徴で、JALは黒を基調とした本革仕様ってのが大きな違いです。JALはヘッドレストカバーが紫ってのもポイントが高い。有吉じゃなくて哀川翔って感じですわかります?

 

 

www.jal.co.jp

 

やっぱり黒が収縮色だからでしょうか。たしかに自分も、体感的にシュッとしてキュッとした感じを受けました。

ANAのシートだって別に悪いわけじゃないんですよ。

でも、こう…普通なんですよね。

 

普通の普通席って感じ。

 

でもJALだと、ワンランク上の普通席に乗った気にさせてくれる。普通席なんだけど。

そして、仄かに漂う高級感。ちょっとした特別感。ほんの僅か見え隠れする哀川翔感。

オススメです。

 

あと、前シートの背部に格納されているテーブル、特に飲み物を置くアノくぼみですが、JALはただの凹みなのに対し、ANAは完全に穴あきタイプでした。

 

子どもが使うなら、くぼみじゃなくてちゃんと穴が開いていて、がっちりホールドしてくれる方が安心感があって有り難かったです。

 

 

おもちゃの違い

うちの息子は3歳になっちゃったので、多くの一般航空会社の規定通りに席を取る必要がありました。

騒いだり、駄々をこねたり、離着陸時に泣きわめいたりしないかなあと若干の不安もあったのですが、終始、比較的おとなしくしてくれました。乗っていると機体が見えないからか、ずっと「飛行機どこ?」と言っていましたが笑

 

このように空の旅が快適に過ごせたのも、JAL・ANAともに、子ども用に用意してくれているおもちゃがあったおかげです。ほんと感謝。

 

で、肝心のおもちゃなんですが、どっちが子どもの好みに合うかは人それぞれだと思いますし、ラインナップの入替の可能性もあるでしょう。今回貰ったのはこちら。


f:id:tsurezurenarumama:20180717172430j:image

f:id:tsurezurenarumama:20180717172434j:image

ANAがバルーンタイプの飛行機、JALはプラモデルタイプの飛行機。サイズはANAが大人の顔くらい、JALは手のひらサイズです。

 

個人的にはバルーンタイプの飛行機がいいと思いました。

パーツを無くして遊べなくなったり、ぶつけてケガをしたりさせたりする心配も無し。あとこのサイズ感で、バルーンの飛行機って結構レアじゃないですかね?ビニールの厚さもしっかり確保されているので、ちょっとやそっとのことでは破裂しなさそうです。

パンパンに空気を入れても翼がしなっとなるのは気になりますが…べ、別に自分が遊びたいんじゃないんだからネ!

 

 

※飛行機内の設備や提供されるコンテンツに関しては、搭乗する機体・時期によって多少の差がある可能性がございます。2018年7月現在の情報だとご了承ください。

 

 

以上、ディズニーヘ行くまでの飛行機についてでしたが、今日はここらでおしまい。

久々のブログ更新で、書く体力がちょっと落ちてますねえ…明日以降はホテルレビューもしたいと思っています。

 

では!