僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

2018ロシア・ワールドカップ【試合予想】ロシア×サウジアラビア

f:id:tsurezurenarumama:20180611120726j:image

 

いよいよ6月14日にロシア・ワールドカップが開幕します。20代の前半、理由もなく狂ったようにフットサルしていた時期がありましたが、それまでは全くサッカー経験もゼロ。今でも、戦術やサッカーの基本的な技術についての知識もほとんどありません。

ただ、W杯だけは、真夜中に起きてでも毎試合見てました。

なぜって?

 

 

むちゃくちゃカッケェからだよ!

 

美しい、美しすぎる。カッコよすぎる。魅せすぎる。熱すぎる。そして、儚すぎる

 

個人的に、一球に泣く、みたいな展開が大好物で。たった一球の失投がホームランになって甲子園優勝を逃した、みたいな瞬間が好きで好きでたまりません。なんで野球で例えてんだよって感じですが、サッカーでも同じような光景は多々あります。

たった一回のミスキックが相手に渡った瞬間カウンターでズドン、とか。一瞬の気の緩みでスルスルと抜け出たFWがズドン、とか。枠を外したシュートなのにDFに当たっちゃってズドン、とか。

しかも戦う選手たちは、各国を背負ってやるわけじゃないですか。ビジネスだけじゃなく、名誉とか自分の中で決して譲れないモノのために戦うはずです。なのに、それが儚くも崩れ去り茫然唖然とする瞬間になぜか興奮します。逆に、それでも諦めず泥臭く必死で抗う様にテンションがブチ上がります。

 

前置きが長くなってきたので、本題に入りますが、しばらくW杯ネタもぶっこんで行こうと思ってます。

ずぶの素人が、直観とか名前の響きの良さとか顔の好みとかで、対戦予想・注目選手をピックアップするのが目的です。

ネットや雑誌で聞きかじった程度の情報なので、深みは全くありませんが、しばしお付き合いください。

 

 

まずは初日からまいりましょう。

6月14日(木)24:00 ロシア×サウジアラビア

放送:NHK

 

この、とりあえず、有益そうな情報をぶっこんだ感じ、なんでしょうねえ。

2大会連続11回目の出場ロシアと、3大会ぶり5回目のサウジアラビアの対決です。

FIFARANKはロシアが65位に対しサウジは63位。あらあら、ちょっとレベル低めな争いなんじゃない(失礼)。どっちが勝つのかねえ…

 

まずは、

ロシア

から検討しましょう。

f:id:tsurezurenarumama:20180612213111j:image

ロシアって今年に入って行われた強化試合や親善試合で負けに負けまくっているらしいです。同国史上最弱チームなんて呼ばれているんだとか。

 

直近の親善試合トルコ戦でもホームなのに1-1で引き分け。

前半で先制したものの、後半追いつかれポゼッションもシュート数も優位に立てないなど、結構しょっぱい試合っぽいんですよこれが。

 

日本とは原因は違っても、国民の期待値が低いのは似ているかもしれません。いや、去年の10月から勝利が無いロシアの方がモチベーション的にはキツイかも。

自国開催のW杯というプレッシャーが半端無いのは想像できますが、ここまでピリッとしないと、士気を上げる方法も思いつきませんねえ。

 

プーチン大統領が破格のボーナスを出すとか、むしろ大統領止めるとか、あと20年やるぞとか言い出したら多少上がる選手もいるんじゃないでしょうか(下がる人もいそうだけど)。

 

 

お次は

サウジアラビア

f:id:tsurezurenarumama:20180612213134j:image

3大会ぶりということで2006年のドイツ大会から出れていないわけです。12年ですよ12年。

 

2006年の経験、とかはそんなに関係ないんじゃないかなあと思っています。

むしろ、出場した経験よりも出場できなかった経験の方が活きるんじゃなかろうか。

 

例えば、MFのアル・ジャシムは2006年には代表落選しています。12年経って34歳で手にした代表ですから、相当気合は入っているはずです。

去年の日本戦の動画を見ましたが、相当良い動きをしてい(るように見え)ました。

 

 

ひとつサウジアラビアに関して勘違いと言うか思い込んでいたことがありまして…

 

サウジアラビアの選手って自国のリーグの給料が高くて、あまり海外のリーグでプレーしたがらないと思っていたのですが、

実は、今年に入ってサウジアラビアのサッカー連盟はスペインの連盟と提携して、一流の経験を積ませるためにスペインの一部リーグに選手を送り込んでいるらしい。

 

そして、それらの選手たち(しかも攻撃的なポジションの)がしっかり今回の代表に選出されています。

すくなくとも去年、日本と戦ったときのサウジよりは強くなっているんじゃないでしょうか。

 

あと、サウジアラビアって超男社会じゃないですか。

男同士の結びつきが強いというか、男性同士の友情を示すスキンシップ(手をつないだり、ハグしたり)が多いのは、サッカーという団体競技では、チームのコミュニケーションや団結力を高める良い国民性のような気がしています。国別で戦う、というW杯にも相性の良い国なんじゃないでしょうか。

他の国と違って、大会後海外の有名クラブへの引き抜きといったメリットもあまり眼中になさそうですし。

 

注目選手

ロシア

アレクサンドル・ゴロヴィンMF

1996年生まれの21歳。

 

なんとあの名門クラブ・アーセナル(ENG)が獲得の調査に乗り出した!?と噂された逸材です。

 

もともとフットサル経験があることからボールを扱う技術に長け、今大会で大化けすれば名門クラブの移籍も決定的かも?

 

サウジアラビア

タイシル・アルジャシムMF

やっぱり前述のベテラン司令塔に注目したいと思います。

W杯という大舞台で舞い上がることなく、クールに司令塔としての任務が果たせれば、若手海外組の攻撃陣がしっかり得点を決めてくれるはず。

個人的な期待というか願望も込みで活躍してほしい選手です。

 

試合予想

ロシア2-2サウジ

たぶん親善試合とかならサウジ完勝のような気がしていますが、そこはW杯ですから。ましてや開催国で、ホームで、初戦でプーチンが見てますから。

 

良い試合すると思います。

 

サウジが押せ押せで前半が終了しますが、ロシアのボルテージがどんどん上がってきて、試合が終わってみれば、ロシアやるじゃん。

もうちょっとで勝てたね。と錯覚させられると思います。

 

ものっそい身勝手な妄想ですが、こんな感じでやっていきます。

 

全試合見れるだろうか、いや見る。

では!