僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

2016-02-15から1日間の記事一覧

牧歌的な舞台と裏腹に美しくも惨烈な悲劇【感想】イーデン・フィルポッツ『赤毛のレドメイン家』

17/4/27やや改稿 発表年:1922年 作者:イーデン・フィルポッツ シリーズ:ノンシリーズ 古典推理小説の中でも、特に高名な作品であることに違いありません。本作は、江戸川乱歩によりベスト10の1位に掲げられた実績も相まって、日本での知名度は高く、ミス…