僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

A.E.W.メイスン

これはいい探偵【感想】『矢の家』A.E.W.メイスン

発表年:1924年 作者:A.E.W.メイスン シリーズ:アノー2 1910年の『薔薇荘にて』でフランス警視庁のアノーを生み出したメイスンは、10年以上もの月日を経て、ようやく第2長編『矢の家』を発表しました。 第1作目の『薔薇荘にて』は、シャーロック・ホーム…

薔薇荘にて【感想】A.E.W.メイスン

発表年:1910年 作者:A.E.W.メイスン シリーズ:ガブリエル・アノー1 俳優・劇作家・下院議員・諜報部員(スパイ)など多くの顔を持つメイスンは、推理小説だけでなく、冒険小説・スパイ小説でも数々の名作を世に送り出した小説家でした。 小説家としてデビ…