僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

短編集

一冊で二度おいしい短編集【感想】アガサ・クリスティ『パーカー・パイン登場』

パーカー・パイン登場 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者: アガサクリスティー,Agatha Christie,乾信一郎 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2004/01/01 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (6件) を見る 発表年:1932~1934年 作者:…

一部ミステリ初心者にとっての関門あり【感想】ドロシー・L・セイヤーズ『ピーター卿の事件簿Ⅱ顔の無い男』

顔のない男―ピーター卿の事件簿〈2〉 (創元推理文庫) 作者: ドロシー・L.セイヤーズ,Dorothy Sayers,宮脇孝雄 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2001/04 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (5件) を見る 発表年:1925~1939年 作者:ド…

解説もまた名作【感想】G.K.チェスタトン『ブラウン神父の醜聞』

ブラウン神父の醜聞 (創元推理文庫 110-5) 作者: G.K.チェスタトン,中村保男 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1982/10 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (9件) を見る 発表年:1935年 作者:G.K.チェスタトン シリーズ:ブラウン神父…

まるで洋食屋のオムライスのような【感想】マージェリー・アリンガム『キャンピオン氏の事件簿I窓辺の老人』

窓辺の老人 (キャンピオン氏の事件簿1) (創元推理文庫) 作者: マージェリー・アリンガム,猪俣美江子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/10/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る 発表年:1936~1939年 作者:マージェリー・アリンガ…

世にも奇妙な短編集【感想】ドロシー・L・セイヤーズ『ピーター卿の事件簿』

ピーター卿の事件溥―シャーロック・ホームズのライヴァルたち (創元推理文庫) 作者: ドロシー L.セイヤーズ,宇野利泰 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1979/03/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (19件) を見る

考える機械が現実味のある今読みたい1作【感想】ジャック・フットレル『思考機械の事件簿Ⅰ』

思考機械の事件簿 1 (創元推理文庫 176-1 シャーロック・ホームズのライヴァルたち) 作者: ジャック・フットレル,宇野利泰 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1977/07/15 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (9件) を見る

就寝前のお楽しみ【感想】パーシヴァル・ワイルド『悪党どものお楽しみ』

悪党どものお楽しみ (ちくま文庫) 作者: パーシヴァルワイルド,Percival Wilde,巴妙子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2017/03/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る

シャーロキアンになる気持ちがよくわかる【感想】アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの事件簿』

シャーロック・ホームズの事件簿 (新潮文庫) 作者: コナン・ドイル,延原謙 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1953/10/22 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (15件) を見る

クリスティ先生処方の精神安定剤【感想】ー『リスタデール卿の謎』アガサ・クリスティ

さっそくアガサ薬局に行かなくては。 リスタデール卿の謎 (クリスティー文庫) 作者: アガサ・クリスティー,田村隆一 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2012/08/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

ブラウン神父の秘密【感想】ーG.K.チェスタトン

シリーズ作品の中でもやや尖り気味 ブラウン神父の秘密 (創元推理文庫) 作者: G.K.チェスタトン,中村保男 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1982/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る

安楽椅子探偵のようで安楽椅子探偵に非ず【感想】バロネス・オルツィ『隅の老人の事件簿』

隅の老人の事件簿 (創元推理文庫 177-1 シャーロック・ホームズのライヴァルたち) 作者: バロネス・オルツィ,深町眞理子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1977/08/19 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (23件) を見る

科学者探偵の祖ここに爆誕【感想】オースチン・フリーマン『ソーンダイク博士の事件簿I』

ソーンダイク博士の事件簿 (1) (創元推理文庫 シャーロック・ホームズのライヴァルたち) 作者: オースチン・フリーマン,大久保康雄 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1977/08/19 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (7件) を見る 発表年…

おしどり探偵【感想】アガサ・クリスティ

本作は1929年にアガサ・クリスティによって書かれた、トミー&タペンスものの短編集です。 おしどり探偵 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者: アガサ・クリスティー,坂口怜子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2004/04/16 メディア: 文庫 購入: 1人 ク…

シャーロック・ホームズ最後の挨拶【感想・雑記】ーアーサー・コナン・ドイル

本作は1917年に発表されたシャーロック・ホームズ物の4番目の短編集です。 シャーロック・ホームズ最後の挨拶 (新潮文庫) 作者: コナン・ドイル,延原謙 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1955/04/15 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 16回 この商品を含…

ブラウン神父の不信【感想】G.K.チェスタトン

ブラウン神父の不信 (創元推理文庫) 作者: G.K.チェスタトン,中村保男 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1982/03 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (18件) を見る 本作は、1926年に発表されたG.K.チェスタトンによるブラウン神父も…

華麗な帰還で彼の偉大さ痛感【感想】『シャーロック・ホームズの帰還』アーサー・コナン・ドイル

シャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫) 作者: コナンドイル,Sir Arthur Conan Doyle,延原謙 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1953/04/20 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (30件) を見る

ブラウン神父の知恵【感想】G.K.チェスタトン

本作は、1914年にG.K.チェスタトンによって発表されたブラウン神父ものの短編推理小説集の第二作です。

シャーロック・ホームズの思い出【感想・雑記】ーアーサー・コナン・ドイル

日記とかブログとか今まで色々チャレンジはしてきたけど、なかなか長続きしたものはありません。 このブログも幾度かの中断を経て、やっと2年。まだまだ根気強く続けていかなければいけませんね。

12分の12すべてがアタリ【感想】G.K.チェスタトン『ブラウン神父の童心』

ブラウン神父の童心【新版】 (創元推理文庫) 作者: G・K・チェスタトン,中村保男 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/01/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 発表年:1911年 作者:G.K.チェスタトン シリーズ:ブラウン神父1 さあ…

伝説はここから始まった【感想】『シャーロック・ホームズの冒険』アーサー・コナン・ドイル

シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫) 作者: コナンドイル,延原謙 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1953/04/02 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 54回 この商品を含むブログ (112件) を見る

特に後半ドイルの筆がすらすらとのっているのはわかる【感想】アーサー・コナン・ドイル『四つの署名』

四つの署名 (新潮文庫) 作者: コナン・ドイル,延原謙 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1953/12/28 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (31件) を見る 発表年:1890年 作者:アーサー・コナン・ドイル シリーズ:シャーロック・…

マープル入門書にはこちらがオススメ【感想】『火曜クラブ』アガサ・クリスティ

火曜クラブ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者: アガサクリスティー,Agatha Christie,中村妙子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2003/10/01 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (25件) を見る

ポアロ登場【感想・雑記】ーアガサ・クリスティ

ポアロ登場 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者: アガサ・クリスティー,真崎義博 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2004/07/15 メディア: 文庫 クリック: 6回 この商品を含むブログ (12件) を見る お久しぶりです。 ねこです。 秋深まる10月、いかがお…