僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

トミー&タペンス

クリスティはタイムトラベラー?【感想】アガサ・クリスティ『NかMか』

発表年:1941年 作者:アガサ・クリスティ シリーズ:トミー&タペンス3 訳者:深町眞理子 トミー&タペンスの軌跡 当記事のタイトルについて ミステリとして 何か違うことを言おう、違うことを言おう、と悩み過ぎた結果がこれです。 正直、講談社から出版…

おしどり探偵【感想】アガサ・クリスティ

本作は1929年にアガサ・クリスティによって書かれた、トミー&タペンスものの短編集です。 おしどり探偵 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者: アガサ・クリスティー,坂口怜子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2004/04/16 メディア: 文庫 購入: 1人 ク…

秘密機関【感想・雑記】ーアガサ・クリスティ

秘密機関 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)作者: アガサ・クリスティー,田村隆一出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2003/11/11メディア: 文庫 クリック: 7回この商品を含むブログ (13件) を見る 私、冒険ものの映画に目がないんですよね。 インディ・ジョー…