僕の猫舎

主に海外ミステリの感想を綴るブログです

ユーモアミステリとは言い切れない毒気の強い一作【感想】ー『伯母殺人事件』リチャード・ハル

伯母殺人事件 (創元推理文庫 125-1) 作者: リチャード・ハル,大久保康雄 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1960/01/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る

センスの無さに泣けてくる。涙雨(笑)

ちょっと前のことですが、mixiの日記について書いた投稿を覚えておいででしょうか。

笑いをミスディレクションに活かした稀有なミステリ【感想】ー『盲目の理髪師』ジョン・ディクスン・カー

盲目の理髪師【新版】 (創元推理文庫) 作者: ディクスン・カー,井上一夫 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2007/02/21 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (11件) を見る

原題も邦題もどちらもセンスがある作品【感想】ー『奇岩城』モーリス・ルブラン

奇岩城 作者: モーリスルブラン,平岡敦 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/01/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

フェアプレイに徹し過ぎるのも考え物【感想】『警察官よ汝を守れ』ヘンリー・ウェイド

久方ぶりに会心の一作 警察官よ汝を守れ 世界探偵小説全集(34) 作者: ヘンリーウエイド,Henry Wade,鈴木絵美 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2001/05 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (5件) を見る

役所広司と言いたくて【雑記】

ごめんなさい。 ほんとにどうでもいい事があったので、忘れないうちに書きます。どうでもいいのに。

全く文句はないけどアンクはある【感想】『エジプト十字架の謎』エラリー・クイーン

終わりよければすべて良し エジプト十字架の謎【新訳版】 (創元推理文庫) 作者: エラリー・クイーン,中村有希 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/07/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る